男性女性

ハクビシンもシロアリ駆除も早めの行動が重要となる

害獣駆除で家と健康を守る

白蟻被害

ハクビシンを駆除することは家を守ること、そして健康を守ることにつながります。ただし、個人でハクビシンを駆除するのは許可をもらう必要がありますし素人では難しいです。人気の害獣駆除業者さんに依頼すれば確実にハクビシン駆除してもらえます。

More...

環境作りと対策

笑顔の男の人

ハクビシン駆除をしなくてもいい環境作りをすることが先決です。それでも被害にあってしまった場合は1人で全て抱えこむのではなく家族や近所の方、専門家や業者に相談することで解決できるということを忘れず行動するようにしましょう。

More...

専門店に依頼しましょう

男性作業員

屋根裏に住み着く大型の動物の一つがハクビシンです。ハクビシンが屋根裏に住み着いてしまうと、大きな足音がするだけでなく悪臭やノミなどの発生源となってしまいます。専門店では独自のノウハウを駆使したハクビシン駆除を行っています。捕殺処分は行っていないので、動物好きの方でも安心して依頼することが可能です。

More...

駆除の手順

シロアリ

まずは調査

ハクビシンが屋根裏などに住み着いてしまうと、足音がしてうるさいですし、糞や尿の臭いに悩まさせることも少なくありません。そこで直ちにハクビシン駆除をしておきたいのですが、素人ではなかなか太刀打ちできないので、そんな時は専門の業者にお願いしておきましょう。ハクビシン駆除業者を呼ぶと、ほとんどのところでは調査から始まります。というのも、ハクビシンだけでなく、ねずみだったり、時にはたぬきの場合もあり、それぞれで駆除のやり方が変わるからです。ハクビシンであることがわかったら、侵入経路を確認し、害虫に侵されていないかを見ます。ついでに屋根裏を施工する必要があるのかどうかを、この時に相談しておくと良いでしょう。

作業開始

ハクビシン駆除のやり方としては、業者によっても多少異なりますが、基本的には大きく分けて二種類あります。追い出すのか、捕まえるのかです。前者の場合は、屋根裏などに専用の煙を流し込み、侵入してきたところから逃げて行くのを待ちます。後者を選択すると、ハクビシン駆除業者のスタッフさんが直接手で捕まえる時もありますし、罠を仕掛けるといった方法を取ります。いずれを選択するにしても、ハクビシン駆除業者とよく相談しておき、効果的な方法を選ぶようにしておきましょう。そして、再びハクビシンが巣を作らないためにも、侵入経路はしっかりと塞いでもらっておきます。さらに糞や尿の除去、それから消毒をしておいてもらうように、依頼しておくと良いです。

駆除業者の中にはシロアリに特化しているところもあり、適切な対応でシロアリ駆除を行なってくれます。シロアリも放置しておくと、知らぬ間に家がボロボロになってしまいます。シロアリ駆除をしてくれる業者を複数の業者の中からすぐに探しだせるサイトもありますので参考にしてみるといいでしょう。